16/04/2018 11:42 GMT+7 Email Print Like 0

ソンラ省に留学中のラオスの留学生、お正月を楽しむ

13日、北部ソンラ省ソンラ市で、西北大学は同大学に在学しているラオス人留学生のために伝統的お正月を祝うイベントを行いました。

お正月「ピーマイラオ」は、ベトナム人のお旧正月と同様にラオスの従来からの文化習慣であり、陽暦4月にあたっています。西北大学・訓練課の代表は「国から離れているラオス人学生にとって、伝統的お正月を楽しむのは重要な意義がある。このイベントを通じて、彼らと故郷を懐かしむ気持ちを分かち合いたい」と強調しました。

また、この機に、ラオス人留学生は、体育スポーツや文化芸術活動、交流会に参加した他、ベトナム人の友達と先生と共に、民間遊戯を楽しました。
ソース:VOV