14/12/2017 11:12 GMT+7 Email Print Like 0

ズン副首相:越・露企業には多くの協力チャンス

13日午前、ハノイ市内のメリアホテルで、第2回ロシア・ベトナム国際工業見本市が開幕しました。

開幕演説にたったチン・ディン・ズン副首相は「この見本市は両国企業が経験交換をすると共に協力のチャンスを模索し、経営・投資パートナーシップを樹立、拡大できる良いチャンスである。」と確信しました。また、ズン副首相は「ベトナムは繊維製品や、履物、農・林・水産物、電子製品、日用品などをロシア市場に輸出すると同時に、ロシアからの農・工業製品、ハイテク製品などを輸入したい」と明らかにすると共に、「ベトナム政府はベトナムに進出しようとするロシアの各企業に有利な条件を作り出す用意がある。」と強調しました。

なお、15日まで行われるこの見本市には、エネルギー、機械製造、交通運輸、情報通信、鉱物開拓、化学物質産業、医学、農業、工業、ハイテク技術などに携わるロシアの企業 約100社の代表が参加しています。
ソース:VOV