12/06/2018 15:00 GMT+7 Email Print Like 0

シンガポール 米朝首脳が早くも現地入り

史上初となる米朝首脳会談があす行われます。会談場所のシンガポールでは、すでに両首脳が現地入りし、関係者による最終調整が行われています。

シンガポールから中継です。史上初となる米朝首脳会談があす行われます。会談場所のシンガポールには、すでに両首脳が現地入りし、関係者による最終調整が行われています。

ホワイトハウスによりますと、米朝による実務者協議はシンガポールのホテルで日本時間の午前11時から始まり、アメリカ側は実務者の代表を務めるソン・キム駐フィリピン大使などが出席しています。今回の米朝首脳会談では、朝鮮民主主義人民共和国の「完全な非核化」をどう進めていくかが最大の焦点です。

その進め方をめぐっては、米朝間で意見の隔たりが残っているとみられています。実務者協議ではその難しい課題について、最後の議論が交わされるものと見られます。両首脳の動向ですがトランプ大統領は日本時間の昨夜9時半頃到着し、きょうは日本時間の正午からシンガポールのリーシェンロン首相と会談する予定です。

一方、朝鮮民主主義人民共和国の金正恩朝鮮労働党委員長もすでにシンガポール入りしていますが、きょうの予定を公表していません。朝鮮民主主義人民共和国の非核化を巡り明確な「成果」が得られかどうか。日本時間のあす10時に始まる首脳会談を前にギリギリの調整が続いています。
ソース:VOV