07/06/2016 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

シャングリラ対話でベトナム東部海域の問題が焦点に

今回の会議で、30カ国からの600人の代表はアジアでの軍事競争力監視、衝突解決問題を巡る試練、各段階における安全保障共同目標及び国防政策設立という4つの問題について討議しました。

その中で、ベトナム東部海域いわゆる南シナ海の紛争問題が焦点になりました。この会議は中国がベトナム東部海域を軍事拠点化している背景の中で行われました。

ニュースの後、シャングリラ対話2016におけるベトナムの平和の主張」という社説をお伝えしますので、どうぞお聴きください。
ソース:VOV