28/04/2020 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ジェトロ理事、ベトナムの国際貿易政策を高く評価

(VOVWORLD) -北川氏は「これまで、ベトナムは外国の大手企業の誘致と輸出活動の拡大で成功を収めてきた。現在、日本企業は「市場規模と成長潜在力」と「政治的・社会的安定」という2つの要素でベトナムを高評している」と強調しました。

先ごろ、JETRO=日本貿易振興機構の北川浩伸理事は、ベトナム通信社の取材に応えた際、「日本をはじめ、外国企業は世界の貿易動きを見守った上で、国際貿易政策の整備に取り組んでいるベトナムの努力を高く評価している。その中に、BTA=ベトナム・アメリカ二国間通商協定の締結、WTO=世界貿易機関への加盟、CPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定への参加が含められている」と述べました。

また、北川氏は「これまで、ベトナムは外国の大手企業の誘致と輸出活動の拡大で成功を収めてきた。現在、日本企業は「市場規模と成長潜在力」と「政治的・社会的安定」という2つの要素でベトナムを高評している」と強調しました。