13/04/2021 09:29 GMT+7 Email Print Like 0

サラセミアへの意識向上

(VOVWORLD) -ベトナムは、「家族の幸福、国の繁栄のために、結婚前のヘルスチェック」というスローガンを掲げて、今年の世界サラセミアデーのメッセージに積極的に応えています。
12日、保健省所属人口・家族計画化総局は、今年の5月8日の世界サラセミアデー(地中海貧血)は「サラセミア患者への医療的ケアにおける不平等を是正する」をテーマにします。ベトナムは、「家族の幸福、国の繁栄のために、結婚前のヘルスチェック」というスローガンを掲げて、今年の世界サラセミアデーのメッセージに積極的に応えています。
世界サラセミアデーに応える諸活動は、人口の質を向上させるため、人々にサラセミアとの近親婚のリスクや、出生前及び、新生児の病気の早期カウンセリング、スクリーニング、診断、治療の重要性を宣伝、教育することが狙いです。

サラセミアは、ヘモグロビンを構成するグロビン遺伝子の異常による貧血で、グロビン蛋白の異常によって正常な赤血球を作ることができず貧血になります。異常なヘモグロビンを持つ赤血球は脾臓で次々と破壊されるということです。

なお、現在、ベトナムではサラセミア遺伝子を抱えている人の数は人口の13%占めるおよそ1300万人がいます。