03/02/2019 13:18 GMT+7 Email Print Like 0

コンソン・キェップバク春祭り、2月中旬に開会

コンソン・キェップバク神殿とその関連行事はベトナムの特別遺産として認定されました。
コンソン・キェップバク春祭り、2月中旬に開会 - ảnh 1          (写真:ベトナム通信社)
ハイズオン省文化スポーツ観光局によりますと、同省のチリン町にあるコンソン・キェップバク神殿の春祭りは2月14日から27日まで開催されます。今年の祭りは、ベトナム仏教の一宗派「チュクラム(竹林)禅宗」の第3祖であるフゥエンクアン様の入滅685周年を記念する活動と結びついて行われます。
開催期間中、線香を手向ける儀式や、春祭りの始まりを告げる儀式などが行われます。特に、コンソン寺の梵鐘鋳造式も催されます。そのほか、ベトナム風のチマキ「バインチュン」コンテストも行われるということです。
ソース:VOV