07/12/2020 10:40 GMT+7 Email Print Like 0

コロナ禍でサウジアラビアに足止めのベトナム人およそ280人、帰国

(VOVWORLD) - 5日と6日の両日、ベトナム当局はサウジアラビア当局者と連携し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、同国で足止めされていたベトナム人およそ280人を無事に帰国させました。

帰国者には、18歳未満の未成年、在留期限または雇用契約切れの労働者、そのほか、困難な状況にある者が含まれています。

国民の健康を守り、感染拡大を防止すべく、クアンニン省のバンドン国際空港に着陸した後、搭乗者らは健康チェックを受け、規定に従って集中隔離施設に移送されました。