17/04/2020 12:48 GMT+7 Email Print Like 0

コロナめぐる偽情報で対策 中ロを警戒―NATO国防相理事会

(VOVWORLD) - 医療物資輸送など加盟国支援の強化や防衛態勢維持を議論しました。
NATO=北大西洋条約機構は15日、新型コロナウイルスへの対応を協議する国防相理事会をテレビ会議で開きました。医療物資輸送など加盟国支援の強化や防衛態勢維持を議論しました。中国やロシアが発信源とみられる偽情報やプロパガンダ(政治宣伝)対策も焦点です。


ストルテンベルグ事務総長は14日の記者会見で「国家や非国家主体が虚偽で有害な話を流布し、われわれを分断しようとしている」と警戒しました。偽情報の特定や監視などのため加盟国が緊密に協力する必要性を訴えました。

これに関連し、NATO米代表部のハッチソン大使も14日の会見で「ロシアや中国が主張している偽情報を懸念している」と表明しました。ウイルス感染が中国ではなく欧州や米国から始まったという話を偽情報の例に挙げ「これはすべて(軍事力と非軍事力を組み合わせた)ハイブリッド戦争の一部だ」と強調しました。