24/11/2020 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ゴックリン人参、国宝としての地位を再確認

(VOVWORLD) - ゴックリンという名がついた人参は、中部クアンナム省と高原地帯テイグエン地方コントゥム省の間に位置する山岳地帯でしか栽培できない薬草です。  

先ごろ、製薬企業「ハノイ9497 グループ JSC」社や、人参生産・売買に携わる中部高原地帯テイグエン地方コントゥム省のゴックリン人参株式会社は協力契約書を締結しました。

これにより、世界最良の人参として知られている中部クアンナム省ゴックリン地方の人参が電子商取引を通じて全世界に広がるようになります。2020年におけるベトナムの電子商取引額が50億ドルに達し、東南アジア地域で最も迅速な成長を取り上げる中、これは実行可能な目標と評されています。

なお、ゴックリンという名がついた人参は、中部クアンナム省と高原地帯テイグエン地方コントゥム省の間に位置する山岳地帯でしか栽培できない薬草です。