21/02/2018 10:51 GMT+7 Email Print Like 0

ゴックホイ・ドンダ勝利229周年記念式典

2月20日にあたる旧暦1月5日、ハノイ市内のドンダ公園で、中国清朝の侵略軍を敗北させたゴックホイ・ドンダ勝利229周年を記念する式典が行われ、グエン・スアン・フック首相が参列し、線香を手向けました。

この式典は、クアンチュン帝の恩に報いるだけでなく、ベトナム民族の輝かしい伝統を振り返るチャンスでもあります。

同日午前、中部ゲアン省、ズンクエット山にあるクアンチュン帝を祭る神殿で、同様の記念式典が開催されました。席上、ゲアン省の指導者や住民、観光客らは線香を手向け、クアンチュン帝を偲びました。

これに先立つ19日午後、クアンチュン帝の故郷であるビンディン省テイソン県でもゴックホイ・ドンダ勝利229周年を記念する式典が開催されました。席上、ビンディン省人民委員会のボ・トゥアン・タイン副委員長は次のように語りました。

「ゴックホイ・ドンダ勝利を発揮して、今後、チャンスを活用し、試練を乗り越え、地元を新たな発展段階に押し上げるよう、力を尽くさなければなりません。また、国内各地と力を合わせ、ドイモイ=刷新事業を成功させ、『国民が豊かで、強固な国、民主主義的で、公平かつ文明的なベトナム』の構築を目指す必要があります。」
ソース:VOV