23/10/2017 14:36 GMT+7 Email Print Like 0

ゲアン省、積載量7万トンに及ぶ船舶を受け入れる岸壁を稼動

21日、中部ゲアン省、ギロック県で同省で2番目となるビッサイ岸壁を稼動させる式典が行われ、ブオン・ディン・フエ副首相はスタート・ボタンを押しました。

この岸壁は総面積400ヘクタールを超え、ビッサイゲアン・セメントグループに属するソンラム セメント株式会社が投資主を務めました。

式典で、ゲアン省党委員会のグエン・ダク・ビン委員長は「ゲアン省は国内各地、ひいては各国間の海運を結ぶ重要な交通結節点である。この岸壁の稼動は統一した交通システムをつくり、ゲアン省をはじめ、北中部の経済社会発展、国防・安全保障に貢献するであろう」と強調しました。
ソース:VOV