13/02/2020 10:14 GMT+7 Email Print Like 0

クーラオチャム(Cu Lao Cham)海における各巡視チーム

クーラオチャム海における各巡視者チームは18人である。巡視チームの毎日の仕事は海を巡視し、クーラオチャム海の生態系を保護し、海の生物、海藻のために環境作りのために、海中に潜ることを含む。
クーラオチャム世界の生物圏保護区の中心地域はクーラオチャム海保存区(クアンナム省)である。クーラオチャム海保存区は、2,471haの面積があり、珊瑚、海草、予備林を含む。研究者はこの地域で、300種類を含む311haの珊瑚、5つの特種な種類を含む50haの海草、76種類の海藻、270種類の魚を発見した。今まで、クーラオチャム海の生態系はよく維持保存されてきた。、クーラオチャム海管理委員会に属する巡視者チームはこの保存に大きな貢献を果たした。


珊瑚のサイズを検査するクーラオチャム巡視者たち。撮影:フォン・トゥー


海の底を巡視する過程において、珊瑚地域におけるプラスチックなゴミを集める巡視者たち。
撮影:タット・ソン



クーラオチャム海地域で採集されたサンプルは、持ち帰って生態系に関する研究をする。
撮影:タット・ソン



海底に、生態系に関する統計指数。撮影:フォン・トゥー


養殖地域において、養殖される小さいな珊瑚。撮影:タット・ソン

海底で養殖される珊瑚。撮影:フォン・トゥー
毎日、クーラオチャム海の巡視チームのメンバーたちとともに、2名の女性技術者グエン・ティー・トゥイ・ホンさんとチャン・ティー・フオン・タオさんは責任を果たすために、男性同様に、海底に潜る。
トゥイ・ホン技術者によると、毎日、彼女は保存地域の海底のデータを収集するため、海底に潜る。彼女の仕事は大変な仕事である。
女性を含むクーラオチャム海の巡視チームの貢献は多くの人々に深い感動を与える。クーラオチャム海の巡視者チームは、クー・ラオ・チャム世界の生物圏保護区の中心地域の生態系はよく保護される。海亀、イルカなどの海の動物のために、適した成長条件を作るために、多くの珊瑚、海草類は回復し、よく成長している。


文:タイン・ホア
写真:タット・ソン、フォン・トゥー