25/12/2017 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

クリスマス2017を祝う様々な活動

23日午後、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のゴ・サック・トゥック副議長は北部ナムディン省のブイチュ司教区を訪れ、聖職者や修道士にクリスマスを祝いました。

一方、24日、ホーチミン市の町中がクリスマス・ムードが溢れています。各通りではイルミネーションが輝いて、野外ステージが設けられています。

クリスマスにあたり、多くの若者は困難な状況にある子供や身寄りのないお年よりにプレゼントをするなどして、ボランティア活動を行っています。ホーチミン市、ビンタイン区に住むグエン・アン・フエさんは次のように語りました。


「貧しい子どもらにプレゼントをしたり、クリスマスを祝うイベントを開催したりします。また、彼らに歌を教えることもしています。」

こうした中、南部ドンナイ省で、スアンロック司教区の信者およそ90万人はクリスマスイブを祝うため、様々な準備をしています。ビエンホア市に住む信者の一人は次のように話しました。


「現在、クリスマスはカトリック教だけでなく、全世界の人々の祭日となっています。世界の平和、発展、人々の団結と相互支援を祈っています。」

他方、中部ビントゥアン省の各教会はクリスマス・ツリーやイルミネーションで美しく飾られて、クリスマスを迎える雰囲気が高揚しています。
ソース:VOV