06/04/2016 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

クメール族の人々、困難を乗り越え

クメール族の伝統的正月「チョルチョナムトメイ」にあたり、5日午前、南部カントー市で、西南部指導委員会は南部メコンデルタ地域に住むクメール族の老革命家、和上、上座、大徳、及び僧侶による懇親会を開催しました。

席上、発言に立ったベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・テェン・ニャン議長は「国の発展のためにクメール族の人々は、団結し合い、困難を乗り越えてきた。」と強調しました。
これに先立つ4日午後、南部カントー市で、ニャン議長はニンキエウ区にあるピトウ・コサ・ランサイ寺を訪れ、祝辞を述べました。

ニャン議長は「南西部に住むクメール族の伝統的正月を迎えるに当たり、本日、私は、党と国家、そしてベトナム祖国戦線中央委員会を代表して、皆さんと喜びを分かち合いたいと思います。」と述べた。
この機に、ニャン議長は、ニンキエウ区スアンカイン居住地に住むクメール族の家庭3世帯を訪れて、プレゼントをしました。
ソース:VOV