27/03/2020 09:08 GMT+7 Email Print Like 0

クイニョン大学、殺菌水手洗装置と非接触式体温計を製造

これは疫病予防対策だけでなく、衛生保護にも役立つと評されています。

中部ビンディン省のクイニョン大学の教師チームはこのほど、新型コロナウイルスによる感染症予防対策を目指し、非接触式体温計と殺菌水の手洗装置を製造しました。非接触式体温計は医療スタッフと感染者との身体接触を制限し、感染の危険性を減らすことができます。

一方、殺菌水手の洗装置に関し、研究チームの1人グエン・ディン・ルエンさんは次のように明らかにしています。

(テープ)

「加圧ポンプと接触センサーがメインです。接触センサーは加圧ポンプの活動をコントロールします。手動ではなく、自動なので、感染の危険性を減らすことができます。これから、わが大学の学生に使用させます。」
ソース:VOV