11/04/2016 10:19 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席 ホーチミン主席に線香を手向ける

10日、チャン・ダイ・クアン国家主席は、ハノイ郊外にあるK9というホーチミン主席記念区を訪れ、線香を手向けました。

1957年、ホーチミン主席はこの地区を訪れた後、党中央委員会の拠点のひとつにすることにしました。また、ホーチミン主席が逝去した後、この地区は1969年から1975年までの期間、ホーチミン主席の遺体を保管したところでした。
記念区の幹部・スタッフとの話し合いで、クアン主席は、記念区の発展に対する幹部・スタッフの貢献を高く評価し、今後も多くの国内外の観光客が記念区を訪れるであろうとの希望を表明しました。
ソース:VOV