15/09/2017 11:37 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、APEC2017国家委員会と会合

14日、ハノイで、チャン・ダイ・クアン国家主席はAPEC2017国家委員会や、国家主席事務局、外務省、文化スポーツ観光省などの代表と会合を行い、APEC2017の準備活動について協議しました。

クアン主席は、「APEC2017の主催は2020年までのベトナムの外交活動の優先課題であり、また、国際社会への参入戦略の重要な柱でもある」とした上で、外務省に対し、議事日程や、加盟諸国の指導者らの活動などに関する準備作業を周到に行うよう要請しました。

また、VCCI=ベトナム商工会議所に対し、「外務省や、計画投資省、商工省と連携して、APEC企業サミットとAPECビジネスサミットの準備作業を進め、各企業、地方の参加を奨励するよう」求めました。

クアン主席は、「APEC2017の成功を決定する要素の中で、安全保障は優先課題である」とした上で、国防省や、公安省、各地方、関係各機関に対し、あらゆる状況においても対応措置をとることができるように具体的な体制を整えるよう要請しました。さらに、医療や、食品安全衛生などの面でも準備する必要があると指示しました。
ソース:VOV