11/11/2017 11:59 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、APECとABACとの対話で演説

今はグローバルとアジア太平洋地域の経済成長と連携の原動力してのAPECの役割を維持するための方向を見出す時期です。

10日午後、中部ダナン市で、APEC加盟諸国の指導者はAPEC指導者とABAC=ビジネス諮問委員会との対話に参加しました。主催国ベトナムを代表して、チャン・ダイ・クアン国家主席は演説を行いました。

クアン国家主席はこの対話は重要な意義を持っている。今はグローバルとアジア太平洋地域の経済成長と連携の原動力してのAPECの役割を維持するための方向を見出す時期であると明らかにすると共に、ABACの提案や構想はAPEC加盟諸国の指導者がAPECの今後の行動計画を検討する基礎となると述べました。クアン国家主席は次のように語りました。


「皆さんが提出した提案はいずれも適切なものです。地域の経済連携、貿易・投資の促進、包摂的成長、食料安全保障など企業共同体が関心を持っている問題はAPEC加盟諸国の指導者の関心事でもあります」

このように語ったクアン国家主席は経済連携、貿易・投資の自由化は今後も引き続きAPECの優先課題であると明らかにしました。
ソース:VOV