17/06/2018 13:49 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、第5回中央司法改革指導委員会を主宰

16日、ハノイで、中央司法改革指導委員会委員長を務めるチャン・ダイ・クアン国家主席は同委員会の第5回会合を主宰しました。 席上、クアン主席は「第11期共産党政治局の決議に盛り込まれた司法改革の目標、方向、任務を貫徹し、精力的に実施したうえで、社会主義法治国家の建設と国際社会への参入の要求に見合うような判決実行の刷新に関する目標、方向、任務、解決策を定める必要がある」と強調しました。 また、刑事判決の実行の刷新は政策、法律の充実、実行の効果向上、判決の遵守、法律と憲法に従って公民権、人権の確保、各機関、個人の合法的な権利の確保などを目指すものであるとしています。 ソース:VOV