21/09/2018 18:43 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、死去

ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が21日午前10時5分、ハノイ市内の第108軍医病院で、病気のため死去しました。 共産党中央幹部健康保護ケア委員会の情報筋によりますと、ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が21日午前10時5分、ハノイ市内の第108軍医病院で、病気のため死去しました。61歳でした。 クアン国家主席の履歴は次の通りです。 氏名:チャン・ダイ・クアン(Tran Dai Quang) 生年月日:1956年10月12日 出身地:ニンビン省キムソン県クアンティン村 本籍地:ハノイ市タインスアン地区ニャンチン区 民族:キン族・宗教:なし 専門資格:安全保障大学の法律博士 学位:博士・教授 政治的理論:高級 外国語:中国語 勤務の場:公安省本部 共産党の入党の日:1980年7月26日 第13期、第14期国会議員に選出されました。 1972年7月~1975年10月:内務省(現在:公安省)所属中央人民警察学校と外国語短期大学に在学 1975年10月~1987年6月:内務省政治保護局所属警察室室長 1987年6月~1990年6月:内務省政治保護局所属参謀室と偵察室室長 1990年6月~1996年9月:内務省安全保障参謀局の副局長、及び、党委員会の副委員長 1996年9月~2000年10月:公安省安全保障参謀局局長、安全保障総局の党委員会の委員、安全保障参謀局の党委員会委員長 2000年10月~2006年4月:公安省安全保障総局の副総局長を務めたのち、少将に昇進 2006年4月~2011年1月:第10期共産党中央委員である、公安次官を務めたのち、中将に昇進 2011年01月~2011年8月:共産党政治局局員であり、公安次官 2011年08月~2016年4月2日:(第11期、第12期)共産党政治局局員、国防・安全保障評議会委員、公安省大臣、中部高原地帯テイグェン地方指導委員会委員長、第13期国会議員 2016年4月2日以来:第13期国会第11回会議で、ベトナム社会主義共和国の国家主席に選出されました。 ソース:VOV