09/02/2018 11:39 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、在ベトナム中国大使と会見

クアン国家主席は「ベトナムと中国との善隣友好・全面協力関係を絶え間なく強化することは客観的な要求であり、両国の長期的な利益に合致し、地域と世界の平和、安定、発展に寄与する。」と語りました。 7日午前、国家主席府で、チャン・ダイ・クアン国家主席は任期満了の挨拶に訪れた在ベトナム中国の洪小勇大使と会見を行いました。 会見で、クアン国家主席は「ベトナムと中国との善隣友好・全面協力関係を絶え間なく強化することは客観的な要求であり、両国の長期的な利益に合致し、地域と世界の平和、安定、発展に寄与する。これはベトナムの終始一貫した主張でありながらも、戦略的な選択肢でもある」と強調しました。 また、「今後、両国は高級代表団の相互訪問、現行の協力体制の発揮とその効果の向上のため、引き続き取り組むと共に、不一致点を適当に解決し、ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海の平和と長期的安定の維持に努力するよう提案しました。 同日、グェン・テイ・キム・ガン国会議長は洪大使と会見しました。 ソース:VOV