10/07/2016 17:03 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、各国のノーベル賞受賞者らと懇親会

9日、ハノイで、チャン・ダイ・クアン国家主席は、「基礎科学と社会」に関する国際会議に参加するため、ベトナムを訪問中の各国のノベール賞受賞者や科学者らと懇親会を行いました。

席上、クアン主席は「ベトナムの党と国家は科学技術に特別な関心を払っており、科学技術を経済社会発展に繋がる最重要な原動力の一つとして見なしている。これまでのベトナムの成果の中には基礎科学を含む科学技術の積極的な貢献があった。」と明らかにしました。

また、クアン主席は、この数年にわたって、ベトナム中部ビンディン省クイニョン市で開催されている、国内外の科学者が参加する「ベトナム集い」というイベントに対するベトナムのチャン・タイン・バン教授とレ・キム・ゴック教授の大きな貢献を高く評価しました。これらの国際科学会議や「ベトナム集い」というイベントの諸活動はベトナムの科学者が各国の科学者と経験交換を行い、先進的知識を身につけるための良いチャンスであるとしています。
ソース:VOV