30/11/2016 11:38 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、ベトナム歴史科学協会50周年に列席

29日午前、ハノイで、ベトナム歴史科学協会は設立50周年を記念し、第一等労働勲章を受領する式典を行いました。席上、チャン・ダイ・クアン国家主席は同協会に対し、今後、歴史実践を総括し、ベトナム共産党の指導下のベトナム革命事業に関する理論を究明した上で、祖国の建設防衛事業に関する経験を引き出し、党と国家の政策、法律の充実に科学的基盤を提供するよう要請しました。

また、クアン主席は「歴史科学協会は史跡、文化史跡、景勝地、遺物の保存、発揮に関するコンサルタントや社会批評の役割を立派に果たす必要があると強調し、次のように語りました。

(テープ)

「歴史科学協会は人々に歴史と民族の伝統の教育を主体的に行なうとともに歴史への理解は歴史研究者だけでなく、一般人にとっても必要であるとの認識を芽生えさせなければなりません。また、教育養成省と緊密に協力し、歴史教育の質的向上、若者の人格形成に力を入れる必要があります。」

ソース:VOV