01/06/2018 09:26 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、ベトナム投資振興会議に出席

クアン国家主席は「ベトナム投資振興会議は両国の企業の代表が投資協力分野において、これまでに達成した成果を振り返り、両国の関係の展望とビジョン、協力方向について意見を交換するチャンスとなると強調しました

日本を訪問中のベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席は5月31日午後、東京で開かれたベトナム投資振興会議に出席し、発表を行いました。

この会議はベトナム計画投資省とジェトロ=日本貿易振興機構の共催により開かれ、両国の企業600社の代表が参加しました。

会議で、クアン国家主席は「ベトナム投資振興会議は両国の企業の代表が投資協力分野において、これまでに達成した成果を振り返り、両国の関係の展望とビジョン、協力方向について意見を交換するチャンスとなると強調しました。

また、近代的な工業国作りに取り組んでいるベトナムは近代的なインフラ整備、先進的教育システムの構築を進める必要がある。これは日本の得意な分野であることから、日本企業はベトナムでのこの貴重な投資、経営チャンスをつかむ必要があると明らかにしました。

この会議で、クアン国家主席と代表は両国の企業と地方間の協力プロジェクトに関する覚書と投資証明書の引渡式典に立ち会いました。これより前に、クアン国家主席はジェトロの石毛 博行理事長と会見を行いました。
ソース:VOV