11/11/2017 11:59 GMT+7 Email Print Like 0

クアン主席、APEC・ASEAN非公式対話を主催

10日午後、ダナン市で、チャン・ダイ・クアン国家主席はAPEC・ASEAN非公式対話を主催しました。 開会演説に立ったクアン主席は「APECとASEANはいずれも地域連携の成功モデルであり、地域経済統合に先頭に立っている」と強調しました。また、この対話は指導者にとって、APEC・ASEAN協力方向を定め、共通の試練への対応策を打ち出し、アジア太平洋の全面的な結合と平和、安定、繁栄に新たな原動力をつけるための良いチャンスとなるとしています。 一方、APECとASEAN諸国の指導者らは持続的かつ明白な経済体制の構築で連携を強化し、アジア太平洋地域の全面的な経済統合を現実化させる必要があるとの見解を示しました。 なお、この対話はベトナムの提唱により、初めて開催されたもので、アジア太平洋地域を世界の経済成長と統合の原動力に格上げすることが狙いです。 ソース:VOV