08/09/2018 09:41 GMT+7 Email Print Like 0

クアン主席、毎日新聞グループHDの顧問と懇談

7日午前、主席府で、チャン・ダイ・クアン国家主席はベトナムを訪問中の毎日新聞グループホールディングスの国際事業室顧問である常田照雄氏と懇談しました。 席上、クアン主席は、ベトナムと日本との広範な戦略的パートナーシップが多くの分野において良好でかつ強くて実質に発展していることに喜びの意を表明しました。また、クアン主席は、両国間の文化交流や、草の根交流、「世界のお巡りさんコンサート」というイベント、ベトナムの「恩に報いる」運動への支持、ベトナムの困難な状態にある公安部隊への支援などの活動でベトナム公安省との協力の推進などに積極的に寄与してきた常田氏の貢献を高く評価しました。さらに、クアン主席は「今後も、常田氏は公安省との協力を始めとする両国間の文化交流や、草の根交流の強化に向けて適切な行動をとるよう」希望しました。 クアン主席は先ごろ日本で発生した台風21号チェービー、北海道胆振東部地震がもたらした大きな被害を分かち合うと共に、亡くなられた方々のご冥福と、負傷された方々の一日も早い回復をお祈りしました。 一方、常田氏は「毎日新聞グループがベトナムで行った諸活動は両国民の相互理解を高めてゆく」との希望を表明しました。 ソース:VOV