14/11/2020 13:50 GMT+7 Email Print Like 0

クアンニン省、投資振興会議を開き

(VOVWORLD) -13日午前、北部クアンニン省ハロン市で、外国貿易代表機関、貿易振興組織とクアンニン省、及び、現地にある各企業との投資振興、輸出促進に関する会議が開催されました。

会議には、ベトナムに駐在する27カ国の大使館と貿易振興組織、及び、100社の企業の代表らが参加しました。

会議で発言にたった商工省のダン・ホアン・アン次官は次のように語りました。

(テープ)

「商工省は、ベトナムに駐在する各国の外交機関、貿易代表機関、貿易振興組織が市場調査、クアンニン省の関連各機関や現地の各企業との連携を行うことにチャンスを作り出したいです。これらを通して、双方の貿易・投資振興活動を推進することになります。」

会議で、クアンニン省人民委員会の代表は、地元にある工業団地、経済地区への優遇政策などを紹介しました。これによりますと、クアンニン省は港湾システム、検問所、国際空港、高速道路などのメリットに恵まれる一方、群を抜いて行政改革を創造的に行った地方であるということです。さらに、クアンニン省は、PCI=省別競争力指数、及び、PAR=行政改革指数について2017年から2019年までの3年間連続で、トップの座を維持しています。そして、PAPI=統治・行政・管理効果指数について、2019年には全国第3位にたっています。