31/12/2018 12:22 GMT+7 Email Print Like 0

クアンニン省、ハロン湾での環境保護を促進

-「グリーン・マスト」というロゴの授与はJICA が展開している世界自然遺産地域のハロン湾地域におけるグリーン成長推進プロジェクトの活動の一環で、環境保護に貢献する企業を顕彰するためのものです。 27日、クアンニン省ハロン市で、同省は6社の企業に属する34隻の遊覧船に「グリーン・マスト」というロゴと証明書を授与しました。 「グリーン・マスト」というロゴの授与はJICA が展開している世界自然遺産地域のハロン湾地域におけるグリーン成長推進プロジェクトの活動の一環で、環境保護に貢献する企業を顕彰するためのものです。今回、そのロゴを授与されたホンフォン(Hong Phong)社のグエン・ゴック・クアン遊覧船マネジャーは次のように話しています。 「世界遺産のハロン湾で経営し、利益を受けているので、責任を負う必要があります。ハロン湾にごみを捨てないよう宣伝する小さなことから始めましたが、現在はごみ分別もしています。特に、環境にやさしい多くの製品を使っています。」 一方、クアンニン省人民委員会のダン・フィ・ハウ副委員長は、次のように明らかにしています。 「ハロンを訪れる観光客は、その『グリーン・マスト』ロゴを見て、環境保護のための努力がわかるでしょう。まだそのロゴがついていない遊覧船は頑張っていく必要があります。ハロン湾のすべての観光船がそのロゴを授与されることを望んでいます。」 ソース:VOV