09/05/2018 09:04 GMT+7 Email Print Like 0

クアンナム省の「バイチョイ」ユネスコ認定証を受領

昨年12月7日、韓国のチェジュ島で行われたUNESCO=国連教育科学文化機関の無形文化遺産の保護のため政府間委員会第12回会合で、ベトナム中部の伝統芸能「バイチョイ」が人類の無形文化遺産に認定されました。

7日夜、中部クアンナム省ホイアン旧市街で、伝統芸能「バイチョイ」を人類の無形文化遺産として認めるユネスコの認定証を受領する式典が開催されました。

昨年12月7日、韓国のチェジュ島で行われたUNESCO=国連教育科学文化機関の無形文化遺産の保護のため政府間委員会第12回会合で、ベトナム中部の伝統芸能「バイチョイ」が人類の無形文化遺産に認定されました。

「バイチョイ」が人類の無形文化遺産に認定されたことはベトナム民族の多様な文化、コミュニティの密接な結合を立証しました。クアンナム省人民委員会のレー・バン・タイン( Le Van Thanh) 副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「私たちは地元の人々が「バイチョイ」の維持、保存に取り組むための奨励政策を実施しています。この伝統芸能を次の世代にも伝えるためのものです。

「バイチョイ」が顕彰されたことはクアンナム省の観光発展にも役立つと思います」

式典にあたり、「バイチョイ」が公演され、国内外の多くの人々の参加を集めました。
ソース:VOV