13/06/2017 14:32 GMT+7 Email Print Like 0

クアンナム省、新観光商品を開発

「クアンナム省の観光商品はまだ豊富でなく、今後、開発を進める必要がある」との意見が相次ぎました。

クアンナム遺産フェスティバル2017の枠内で、10日午後、クアンナム省行政府は、観光への投資振興と新しい観光商品開発に関する会議を行いました。

席上、「クアンナム省の観光商品はまだ豊富でなく、今後、開発を進める必要がある」との意見が相次ぎました。

ダナン市の旅行会社「サイゴンツーリストダナン」社のチャン・ルック副社長はクアンナム省の観光潜在力を高く評価するとともに、弱点を指摘し、次のように語りました。

(テープ)

「旅行会社は新しい観光スポットに関心を寄せています。現在、中部に足を運ぶ観光客にとって、目的地はダナンや、古都フエ、ホイアン旧市街、ミーソン遺跡地区しかありません。また、観光スポットでのサービスや、観光商品はまだ足りないといえます。今後、これに力を入れる必要があります。」

一方、クアンナム省人民委員会のレー・チー・タイン副委員長は「クアンナム省行政府は旅行会社を支援する措置をとる」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ツアー企画はテーマ別に、そして、商品企画はグループに従って行われる必要があります。観光部門は、その企画に関心を寄せる必要があります。当面、観光客を省内の観光スポットに連れて行く旅行会社を支援します。その後、経験を引き出して、支援措置を調整します。」
ソース:VOV