01/04/2021 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

グーグル、ベトナム小売業者のオンライン取引を支援

(VOVWORLD) -2020年、ベトナムの電子商取引の伸び率は15%に達し、収益高は130億米ドルにのぼりました。

ベトナム電子商取引協会はインターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカ合衆国の企業であるグーグル、および、国家インベンション・イノベーションセンターと協力して、中小企業と個人事業主がオンライン取引を促進するため、リテール・ユニバーシティというイベントを正式に公表しました。グーグルのアジア・太平洋地域のマーケティング責任者を務めるタム・ミ・フアンさんは次のように語りました。

(テープ) 

「新型コロナウイルス感染症は小売業を始め、多くの分野で経営活動を行っている企業に影響を与えています。ショッピング・センターに行く人々も52%減っており、小売業者に大きな影響を与えています。そのため、グーグルはベトナム電子商取引協会と協力して、このイベントを開催します。その目的は中小企業と個人事業主がオンライン取引の発展に必要な手段を提供するためのものです。」

ベトナム電子商取引協会のグエン・タイン・フン会長は「2020年、ベトナムの電子商取引の伸び率は15%に達し、収益高は130億米ドルにのぼった。2021年と向こう5年間で、その伸び率は増加する見通しである。これはオンライン取引に事業活動を転換する小売り業者に大きなチャンスをもたらす」と強調しました。