25/02/2020 10:14 GMT+7 Email Print Like 0

グーグル、ベトナム伝統芸能「カーチュー」を顕彰

23日、グーグルはベトナムの伝統芸能「カーチュー」のイメージを使用して、検索エンジン「Google」のロゴに一時的なシンボルとして置き換えました。

これは、2月23日のカーチューの創始者の命日にあたりこの伝統芸能を顕彰することが狙いです。「Google.com」ウェブサイトでは、ベトナムのカーチューの創始者の命日を記念するのは、ベトナムで最も崇拝されてる伝統芸能であるカーチューを顕彰するためであると記載されています。カーチューを顕彰することを通じて、グーグルは、消えつつある世界の伝統芸能に対する社会の認識を向上させるとともに、ベトナムの独特かつ豊富な伝統芸術をPRしたいとしています。

なお、史書によりますと、カーチューは李王朝時代の11世紀に生まれました。カーチューに使われる音楽はベトナム北部のホン河(紅河)デルタ地帯が発祥の地とされ、伝統楽器の節に合わせて、歌い手が詩と曲を情感豊かに歌いあげます。カーチューは宮殿の貴族のための娯楽芸術として知られましたが、カーチューが消滅する前に徐々に住民の生活に入っています。 
ソース:VOV