25/12/2017 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

グエン・ヒュ・ト国家主席代行の21回忌を記念

24日午前、中部フーイエン省、トゥイホア市で故グエン・ヒュ・ト国家主席代行の21回忌にあたり、線香を手向ける儀式が行われ、地方行政府の指導者や住民多数が参加しました。

故グエン・ヒュ・ト国家主席代行は1910年、南部ロンアン省で生まれました。ト氏はコーチシナのフランス語教育を受けた弁護士であり、ベトナム独立闘争の参加者でした。

彼は、1949年にインドシナ共産党に入党しました。1946年、ベトナム南部民族解放戦線の設立に参加しました。そして、1962年2月の第1回大会で、ベトナム南部民族解放戦線中央委員会の議長に選出されました。1976年7月の統一ベトナム国会(第6期第1回会議)において国家副主席の一人に選出され、さらに、主席代行、国家評議会議長を歴任しました。
ソース:VOV