23/06/2019 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

グエン・スアン・フック首相は第34回ASEANサミットの場で、各国の指導者たちと会見

6月22日、タイの首都バンコックで開催された第34回ASEANサミットで、グエン・スアン・フック首相は、プラユット・チャンオチャ(タイ首相)、ジョコ・ウィド(ドインドネシア大統領)、李顯龍(シンガポール首相)と会見した。

グエン・スアン・フック首相は、タイ国首相との会見の場で、タイ国会により第30代のタイ首相に投票されたことに祝辞を述べた。両首相はタイ・ベトナム双方友好関係の発展に対して、満足の意を表し、新たな段階における両国の戦略的パートナーシップを実現するために、行動規範を早く建設することに意見が一致した。同時に、双方は2019年における重要な双方協力規制を行うことについて意見が一致した。
プラユット・チャンオチャタイ首相と会見するグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)
 
両首相はタイ・ベトナム両国間の経済・貿易協力を促進する決心を認め、2020年に、ベトナム・タイ双方貿易金額の目標を200億米ドルに決めた。両首相は貿易協力、交通協力、観光協力、人民交流を実施するために、陸路、水路コネクションを通じて、ベトナム・タイとメコンデルタ諸国間のコネクションの重要な役割を認めた。

グエン・スアン・フック首相はタイ国が第34回のアセアンサミットに際して、ベトナム代表団に対しての熱い歓迎に感謝した。

インドネシア大統領との会見においては、グエン・スアン・フック首相は、ドインドネシア大統領ジョコ・ウィドド氏が大統領に再投票されたことに対して祝辞を述べた
。両指導者は2018年~2023年の段階におけるベトナム・インドネシア戦略パートナーシップと2018年9月に、インドネシア大統領のベトナム訪問において達された契約を促進する行動プログラムを効果的な実現することに、意見が一致した。

ジョコ・ウィドドインドネシア大統領と会見するグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ニャット―ベトナム通信社
 
双方はベトナム・インドネシア両国間の指導者たち、人民たち間の信頼、友好関係を促進するために、各首脳代表団間の会見、人民間の交流を促進させることに意見が一致した。両指導者は両国間の経済、貿易、投資の分野における協力を強化する決心を認めた。グエン・スアン・フック首相は双方が両国間の輸出入のために、よい条件を作り、貿易障壁の適用を制限することを提出した。
両指導者は海協力の重要な役割を認め、2018年~2023年の段階の活動プログラムを効果的に実施し、両国間の排他的経済水域の境界画定を引き続き談判することについて意見が一致した。グエン・スアン・フック首相はインドネシアが友好で、人道的な精神で、国際法に従い、ベトナムの漁船と漁民の問題を合理的に処理することを提出した。
第34回のアセアンサミットのエリアにおいて、グエン・スアン・フック首相はシンガポール側の提案を受け、李顯龍シンガポール首相と会見した。

李顯龍シンガポール首相と会見するグエン・スアン・フック首相。撮影:ベトナム通信社
5月31日に第18回アジア安全保障会議(シャングリラ会合)でシンガポールのリーシエンロン首相がスピーチの中で、「ベトナムはカンボジアを侵略・占拠」という言葉を述べたことに触れ、フック首相は、「歴史はその発言が正しくないことを証明している。この意見はベトナムとカンボジアに傷をつける」と語った。

これに対し、李顯龍シンガポール首相は、「ベトナムに傷をつける意向はない。」と確認しました。また、「シンガポールは常に、ベトナムとの関係を重視し、国際社会の平和、安定、発展、繁栄と団結的なアセアン共同体建設に対するベトナムの役割と貢献を高く評価している」と再確認した。両首相は、「今回の会見は相互理解の深化に役立つ」と評価した。
両首相によると、今回の会見は双方の理解を深めることに   。両首相はすべての分野において、ベトナム・シンガポール両国間の戦略パートナーシップの促進させることについて、意見が一致した。

東海問題に、グエン・スアン・フック首相とは現在の東海における複雑な状況について、関心を持ち、心配の意を表した。各国は国際法律、UNCLOS、DOCを遵守し、東海における規則(COC)を早急に成立することを要求する。

TTXVN/VNP