25/11/2019 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

グエン・シン・サック氏の命日90周年記念儀式

1862年、中部ゲアン省ナムダン県キムリエン村に生まれたグエン・シン・サック氏は幼い時から、聡明で向学心が強い人でした。
グエン・シン・サック氏の命日90周年記念儀式 - ảnh 1
23日、南部ドンタップ省にあるホーチミン主席の父親であるグエン・シン・サック氏のお墓の遺跡地区で、ドンタップ省はグエン・シン・サック氏の命日90周年を記念する儀式を行いました。
1862年、中部ゲアン省ナムダン県キムリエン村に生まれたグエン・シン・サック氏は幼い時から、聡明で向学心が強い人でした。封建時代の科挙試験に合格してから、短い期間にグェン王朝時代の官僚として務めたことがありましたが、後に、退職して、ドンタップ省に行き、教鞭を取りながら、薬剤師として貧しい人々を対象に、治療してくれました。
グエン・シン・サック氏が1929年に死去しました。地元の人々はグエン・シン・サック氏の恩に報いるため、地元でサック氏のお墓を建てました。
この機に、グエン・シン・サック氏のお墓の遺跡地区で、グエン・シン・サック氏に関する資料の展示会、南部の伝統的民謡カイルオンの公演など様々な活動が行われます。
ソース:VOV