26/12/2019 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

グエンビンキェム神社祭り 国の無形文化遺産として承認

23日夜、北部ハイフォン市ビンバオ県にあるグエンビンキェム神社で、グエンビンキェム神社祭りが国の無形文化遺産として認定されたことを公表する式典が行われました。
グエンビンキェム神社祭り 国の無形文化遺産として承認 - ảnh 1 式典の様子
式典で発言に立ったハイフォン市人民委員会のレ・カック・ナム副委員長は、この認定は、民族の輝かしい歴史に対するプライドの向上、伝統文化の発揮、向学心の向上などに役立つであろうと述べ、次のように語りました。

「国の無形文化遺産としての立場と価値を発揮させるため、グエンビンキェム神社の管理作業を改善し、この神社の祭りの精神を普及させることになります。また、地元の人々や風俗習慣、文化などをPRし、ハイフォン市の観光を発展させる方針です。」
なお、グエン・ビン・キエム(Nguyen Binh Khiem)は人々に慕われた16世紀の教育者であり、有名な詩人・文化人でもあります。今年のグエンビンキェム神社祭りは、12月22日から24日にかけて開催され、伝統芸能のチェオ(Cheo)やカーチュー(Ca Tru)、水上人形劇のほか、レスリング、ボート競争も行われました。
ソース:VOV