15/10/2020 11:29 GMT+7 Email Print Like 0

グイ・ティー・クアン‐グリーンの創造者

グリーン開発センター(GreenID)の管理社長のグイ・ティー・クアン氏は、維持可能なエネルギーを促進し、水源、空気を管理し、グリーン開発をする活動に大きな貢献を果たした。彼女は「環境的な英雄」、「グリーン創造の女性」として呼ばれる。
クアン女史は1976年に生まれた。彼女は、ベトナム人の苦悩を理解し、多くの人が塵および有毒ガス、石炭の影響を受け危険な病気になることを知った。それで、フランス語を勉強し、外交学部を卒業したのに、彼女は環境分野で働くことに決めた。
国際関係学院を卒業した彼女は、水量保存問題、コミュニティー開発問題に関する活動のベトナムの非営利団体に働いた。彼女はベトナムの多くの場所に行き、人民の生活、水源、環境を観察した。それで、彼女はベトナムの現実的な生活に応用されれる環境に関するプロジェクトを実行するため、数多くの経験と創造力を収穫した。

2011年にクアン氏は、グリーンの作り方を促進し、大気中の二酸化炭素排出量を削減し、大気の管理を望み、グリーン創造開発センター(GreenID)を設立した。彼女は同僚たちとともに、石炭に属しない再生可能エネルギーを使用すること、水質汚染問題を解決することに対して、ベトナムのエネルギーシステムを詳しく分析した。
Green IDは空気の質を監察する活動、グリーンな環境、気候変化に関するプロジェクトに対する共同体認識、参加を促進すること、40の工程を実施した。彼女は、ベトナムの持続可能なエネルギー連盟を設立した最初の人々の一人である。このネットワークは地域内のエネルギー問題に関する協力を行う11社のベトナム社会組織、国際社会組織を含む。



ベトナムにおけるエネルギー、気候変化、環境の研究活動に大きな貢献を果たしたグリーン創造開発センター(GreenID)の
グイ・ティー・カイン社長。撮影:ヴィエット・クオン



2018年、グイ・ティー・カインさんはGoldman 環境賞を授与された最初のベトナム人として最初の女性であった。撮影:資料


2018年のGoldman 環境賞の授与式でスピーチをするグイ・ティー・カインさん。撮影:資料。


2018年のGoldman 環境賞を授与されたグイ・ティー・カインさんと6大陸からの6名。撮影:資料


在ベトナム再生可能エネルギーに関するセミナーの司会をするグイ・ティー・カインさん。撮影:ヴィエット・クオン

 
6年間の活動後、 GreenID は60件のプロジェクト、59件の研究、持続可能なエネルギー、清潔な水、清潔な空気、グリーン開発に関する102の資料を実現した。
長年、石炭と気候変化の問題を研究した後、クアンさんは、生活環境への
影響を改善させる新しいプロジェクトを実行するために、ベトナム政府と協力した。
2013年に、彼女は他の持続可能なエネルギーを使用することで、石炭を使用する比例を減らすことに関する研究をした。カインさんは天災の影響を受けた8つの省で教育活動、メディア活動を実施した。
カインさんは、Green ID の環境に対する石炭の影響についての数百つの出版製品、数多くの科学的な記事はベトナム政府の他の持続可能なエネルギーを使用することで、炭を使用する比例を減らす計画に対する関心により持たれる。
2016年1月に、ベトナム政府は炭生産工場の発展計画を整理し、温室効果ガスの排出量を削減する国際約定を実現するベトナムの約定を認めた。
カインさんの研究は他の持続可能なエネルギーの使用によって、石炭の使用する比例を減らす過程を援助した。2018年に、2018年のGoldman 環境賞-6つの大陸からの6名の環境者のための最大の賞を授与された。クアン女史はGoldman 環境賞により、ベトナムにおける環境を保護することに大きな貢献を果たす優れた環境活動家として公認される。

Goldman 環境基金の評価によると、カインさんと同僚たちは科学的な研究で、政府の組織と長期的なエネルギーに関するプロジェクトを実施した。彼女の努力は毎年、ベトナムからの1億1,500万トンのCO2排出量の削減を援助した。



ベトナムでの電気、太陽エネルギーなどの再生可能エネルギーの開発は、Green ID により行われたカインさんの切実なプロジェクトである。
撮影:ヴィエット・クオン(Viet Cuong)



クアンさんと同僚たちにより研究された石炭エネルギーの代わりに太陽エネルギーを利用することは温室効果ガスの排出量の削減計画は、多くの工場に大きな影響を与えた。撮影:ヴィエット・クオン(Viet Cuong)


きれいな水を飲んで喜ぶクアンさんとハノイ、ドンアイン郡トゥーマイ村の子供たち。撮影:資料


ハノイ‐ドンアイン郡、トゥーマイ町の子供たちは太陽エネルギーで、開発されたRo 1000 L/Hテクノロジーから生産されたクリーンな水を使用する。このプロジェクトはGreen ID により実施された。

現在、グイ・ティー・カインさんの指導の下、GreenID は、2万人の人民たちがクリーンなエネルギー、きれいな水を使用することができる。彼女は、再生可能なエネルギーを開発し、化石燃料、石炭、火力発電への依存を減少させるために、政策立案者たちと対話し、協力してきた。
2016年から、クアン氏と同僚たちは再生可能エネルギー週間プロジェクトを実現した。彼女によると、クリーンなエネルギーはベトナムが環境汚染を減少させ、きれいな水、清潔な空気の再生を助ける。

文:ビック・ヴァン
写真:ヴィエット・クオン、資料

他の記事