09/05/2019 11:42 GMT+7 Email Print Like 0

キエウキー村の金箔貼りの職業

ハノイ、ザーラム県、キエウキー町は、金メッキの職業で有名である。400年前の歴史を持つ、伝統的な金メッキ技術は、キエウ村の祖先からの技術を継承し、維持してきた。
言い伝えによると、この職業は17世紀に始まり、キエウキー村のグエン・キー・チー氏により、村民たちに伝えられた。そのグエン・キー・チー氏を感謝するために、キエウキー村の村民たちは彼をキエウキー村の金箔職人の開祖と呼び、彼を祀って神殿を建てた。
私たちはキエウキー村のガイドに連れられて、金箔貼りの職業を9世代続けているレー・ヴァン・ヴォン職人の家を訪問した。60歳のヴォン職人は伝統的な金箔貼りの職業を維持保存してきた。

ハノイ、ザーラム郡、キエウキー村のレー・ヴァン・ヴォン職人の金箔貼りの仕事場。


金箔貼りの職業で、生計を立てる数多くの家族。

金箔貼りの工程。


原料の金箔。


製品に金箔を貼る過程。

製品に金箔を貼る過程。


金箔貼りを完成させた製品。
キエウキー村の伝統的な金箔貼りの職業は今も有名であり、金箔は様々なものに貼られ、霊的な仏像、装飾品など高価さを見せるために行われ、製品の豪華さと美しさを作る。

キエウキー村の職人の金箔が貼られた製品:










 
文、写真:クアン・ロン