17/08/2018 09:46 GMT+7 Email Print Like 0

カンボジアの新政府 ベトナムとの関係を重視

カンボジアとベトナムの関係は多くの困難、特に敵対勢力の破壊陰謀を受けたものの、良好に発展しています。

カンボジア国家選挙委員会が同国の総選挙を公表したことを受け、完勝した人民党の報道官ソック・エイサン氏はVOVベトナムの声放送局のプノンペン特派員の取材に対し、今回の選挙は公平かつ民主的に行われたと強調しています。また、投票率が83%にのぼっていることは、カンボジア人民の選択を反映していると明らかにしました。

ベトナムとの関係について、ソック・エイサン氏は次のように語りました。

「カンボジアとベトナムの関係は長い歴史がある緊密な関係です。この関係は、多くの困難、特に敵対勢力の破壊陰謀を受けたものの、良好に発展しています。これは、友好と信頼性によるもので、特別な関係ですから。いかなる破壊陰謀があっても、両国関係を破壊することはできないでしょう。カンボジア人民党は、両国の協力関係をますます発展させたいという終始一貫した立場を堅持しています。」
ソース:VOV