06/12/2018 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

カンボジア、ベトナムとの関係を重視

既にお伝えしましたように、カンボジアのフンセン首相は、グエン・スアン・フック首相の招きに応じて、今月6日から8日までベトナム公式訪問を行います。

これに関し、カンボジアの閣僚評議会のフアイ・シファン報道官は、「訪問期間中、フンセン首相はベトナムの指導者らと会見するほか、複数の協力合意書の調印式に立ち会う」と明らかにしました。

同報道官によりますと、カンボジアは常に、ベトナムとの関係強化を優先課題とみなしています。また、「相互尊重と相互理解」という原則に従って、ベトナムとの対話・協力を促進していくとしています。

フアイ・シファン報道官は、「カンボジアとベトナムは両国関係を新しい発展段階に押し上げるように協力しているが、今回のフンセン首相の訪問はその関係の深化に貢献する」と強調しました。
ソース:VOV