15/08/2017 09:43 GMT+7 Email Print Like 0

カントー市と日本、農業分野での協力チャンスを模索

13日、南部カントー市人民委員会のボ・タイン・トン委員長は、教育や人材育成などに携わる日本の各機関の代表団と会合を行い、農業とその人材育成におけるカントー市と日本との協力チャンスについて話し合いました。

席上、トン委員長は、カントー市にあるトイライ県とコォドー県にあるハイテクアグリカルチャー地区とカントーハイテク応用農業地区を紹介すると共に、日本側に対し、技術的支援を行うと同時に、同市でのハイテクアグリカルチャーの研究プログラムへ日本人専門家を派遣することを期待しました。また、「情報の提供や交換を図る為に、日本人の好みに合う内容と形式を持つ日本語のウェブサイトの開設で支援を受けたい」意向を表明しました。
ソース:VOV