21/04/2020 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

カマウ省民、中国のいわゆる『西沙郡』、『南沙郡』に反対

(VOVWORLD) -中国政府が、いわゆる『三沙市』にいわゆる『西沙郡』、及び、いわゆる『南沙郡』を設立するとあからさまに発表したことは、国際法、特に、チョオンサとホアンサ両群島に対するベトナムの領有権に違反する行為です。
ベトナム最南端カマウ省カマウ市に住むグエン・フィン・ヌさんは次のように明らかにしました。

「チョオンサとホアンサ両群島はベトナムのものです。ベトナムは、そのことを証明する法的根拠を十分に持っています。これらの群島に侵犯しようとする他国のあらゆる行動は、不法な行為であり、批判されるべきです。」