24/12/2017 12:35 GMT+7 Email Print Like 0

カィンホア省、2百万目の外国人観光客を迎える

23日、ベトナム南中部カインホア省のカムラン湾で、2百万目の外国人観光客を迎える式典が行われました。

その観光客は、仁川国際空港からカムラン国際空港行きの韓国人のキム・スン・ウォン氏です。2017年、カインホア省を訪れた観光客は延べ550万人で、昨年と比べ、69%増となったと概算されました。

カインホア省にはおよそ2万7千の客室を擁する宿泊施設650ヶ所があり、その中で3星ホテルから5星ホテルの客室の数は1万4千を超えています。また、レストランや娯楽施設などが日増しにアップグレードされ、国内外の観光客の需要を満たしているとしています。

カインホア省の観光部門は、同省を魅力でかつ親しみやすい目的地とするため、あらゆる手を尽くしています。
ソース:VOV