08/04/2019 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

ガン議長、第140回IPU総会の開会式に出席

現地時間の6日夜、カタールの首都ドーハで、IPU=列国議会同盟のガブリエラ・クエバス・バロン議長の主宰の下、第140回総会が開幕し、グエン・ティ・キム・ガン国会議長が出席しました。

席上、カタールのタミーム・ビン・ハマ. ド・アール・サーニ国王はお祝いのスピーチを発表した際、人類の進歩に向ける同総会の議事内容を高く評価しました。また、教育に関して、「現在、教育は市民の基本的な権利となり、持続可能な開発目標の第4番目の目標に位置づけた」と明らかにする一方、法治国家の構築に関する目標を第1の目標の1つと見なす必要があるとしています。

他方、IPUのバロン議長は「今回の総会はIPU設立130周年を記念し、持続可能な開発に向けての行動計画を作成するチャンスとなる」と強調しました。

なお、第140回IPU総会への参加を機に、ベトナムのグエン・ティ・キム・ガン国会議長はカタールや各国の指導者らと会見するほか、在カタールベトナム大使館を訪れる予定です。
ソース:VOV