04/12/2017 14:26 GMT+7 Email Print Like 0

ガン議長、シンガポールとオーストラリア訪問を終える

2日午後、グエン・ティ・キム・ガン国会議長はシンガポールとオーストらリア訪問を終え、帰国しました。
国会対外委員会のグエン・バン・ザウ委員長によりますと、シンガポールの指導者はガン議長の訪問を重視し、ベトナムが主催した2017年APEC首脳会議を高く評価しました。

「シンガポール首脳はダナン市で開催されたAPEC首脳会議の成功を祝いました。リー・シエンロン首相はこの成功はAPECの未来を定めるとの見解を述べました。また、貿易の自由化は地域の繁栄に貢献すると強調されました。」

この機会にあたり、ベトナムの企業35社とシンガポールの100社以上が企業対話に参加しました。

他方、オーストラリア訪問で、ガン議長は同国議会、政府、及び西オーストラリア州の指導部と会見しました。この訪問は両国関係に重要な節目となったとしています。在オーストラリアベトナム大使館のゴ・フオン・ナム大使は次のように明らかにしました。

(テープ)

「オーストラリア上院議長はガン議長に対し、30分間にわたる陳述会の共同主宰を招きました。これはガン議長に対する重要視であり、外国の首脳に対してかつてない行為だと思います。」

ベトナムとオーストラリアの指導者らは今後、高級代表団の交換や草の根外交を促進することで一致しました。
ソース:VOV