20/04/2019 10:30 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長ら、米上院議員代表団と会見

18日午後、国会議事堂で、グエン・ティ・キム・ガン国会議長はベトナムを訪問中のアメリカのパトリック・リーヒ上院議員一行と会見しました。
ガン国会議長ら、米上院議員代表団と会見 - ảnh 1    (写真:daibieunhandan.vn)
席上、ガン議長は「アメリカは国際法に則って、地域の平和、安定、安全保障の維持において重要な役割を果たしている」と強調しました。また、両者は「政府、議会の訪問団の交換は両国関係の強化に貢献する」と強調し、両国議会、及び両国の協力関係が強化されることへの希望を表明しました。
アメリカの上院議員らはCPTPP=包括的かつ先進的な環太平洋経済連携協定に参加しない理由としてベトナムとの二国間貿易協定を希望していると明らかにしました。また、ベトナムは女性の権利保護や労働者代表条約の批准を見極めたいと表明しました。
これに対して、ガン議長は「ベトナムはハイテクやクリーン・エネルギー開発、風力発電を優先的に発展させる」と強調し、第14期国会第7回会議で、団結権及び団体交渉権条約(第98号)を批准すると明らかにしました。
他方、同日午前、国防省本部で、ゴー・スアン・リック国防大臣は、パトリック・リーヒ上院議員一行と会見しました。
会見で、リック大臣は、訪問団の交換や国連のPKO=平和維持活動への参加、戦争後遺症の克服に関する経験交換など、幾つかの分野における両国の国防協力が順調に進められていることを高く評価しました。また、リック大臣は、両国の戦争後遺症克服に対するパトリック・リーヒ上院議員の個人的貢献を讃えました。一方、パトリック・リーヒ氏は、ダナン空港でのダイオキシン汚染環境処理プロジェクトが成功裏に遂行されたことを祝福するとともに、「ドンナイ省のビエンホア空港でのダイオキシン汚染環境処理プロジェクトが順調に行なわれるよう、力を入れる」と確約しました。
ソース:VOV