21/01/2018 10:26 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長、IPUの指導者と元指導者との会見

ガン議長はIPUの指導者と元指導者が第26回APPFに参加することに喜びの意を表明しました。

19日、国会議事堂で、グェン・テイ・キム・ガン国会議長はハノイで開催中のAPPF=アジア太平洋議員フォーラムの第26回総会に出席するため、ベトナムを訪問中のIPU=列国議会同盟のガブリエラ・クエバス・バロン議長、サベル・ホセイン・チョードリー元議長、マーティン・チュンゴング事務総長とそれぞれ会見を行いました。

会見で、ガン議長はIPUの指導者と元指導者が第26回APPFに参加することに喜びの意を表明すると共に、この総会に提出されたIPUの指導者と元指導者の構想を高く評価しました。

一方、IPUのガブリエラ・クエバス・バロン議長はIPUの指導者と元指導者はベトナムに深い愛情を持っているとした上で、ベトナム国会はIPUの活動に積極的に参加してきたと述べました。また、ベトナムが2015年3月に第132回IPU総会を主宰したことを高く評価しました。

同日午後、国会議事堂で、ベトナムとIPUとの友好協力関係の強化に積極的に貢献してきたIPUのサベル・ホセイン・チョードリー元議長とマーティン・チュンゴング事務総長にベトナムの友好勲章を授与する式典が行われました。
ソース:VOV