16/01/2019 10:53 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長、第27回APPF総会に出席

15日午前、カンボジアのシェムリアップで、第27回APPF=アジア・太平洋議員フォーラムの第27回総会が開幕しました。
ガン国会議長、第27回APPF総会に出席 - ảnh 1                 グエン・ティ・キム・ガン議長
開会演説に立ったカンボジアのノロドム・シハモニ国王はカンボジアが第27回APPF総会を主宰することの栄誉を表明した上で、「世界のいくつかのところで、多国間関係が保護主義、テロリズム、民族主義により脅かされていることから、アジア太平洋地域諸国が平和、自由、民主主義、繁栄のため、団結を強化する必要がある」と強調しました。
第26回APPF総会の主催国として、ベトナム国会のグエン・ティ・キム・ガン議長は2018年にベトナムで開催された第26回APPF総会ではハノイ宣言が採択された。これは2030年をめどにアジア・太平洋地域諸国の国会関係に新しいビジョンを切り開いた」と明らかにし、次のように語りました。
(テープ)
「ベトナム国会は『平和、安全保障、持続可能な発展のための国会関係』という今回の総会のテーマを高く評価しています。このテーマは地域内諸国の議会パートナー関係の動向、アジア・太平洋地域を含め、世界の発展の流れに合致しています。国際法と国連憲章を基礎に、独立、自主、対話、協力という目標を堅持することは平和、安全保障の確保と発展の維持の基本的な礎となります。より重要なことは持続可能な開発目標は各国の発展政策における常時、かつ、長期的な方向となるべきです」
このように語ったガン国会議長は「今後もAPPFは活動の効果向上のため、運営方式を改革すると共に地域内諸国の立法機関と執行機関との協力強化に取り組む必要がある」と明らかにしました。
ソース:VOV