08/01/2019 11:32 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長、フンイェン省を視察

6日、北部フンイェン省を視察中のグエン・ティ・キム・ガン国会議長は同省のバンザン県スアンクアン村を訪れました。

花の栽培で有名となったこの村は、新農村に関する基準を達成した村として認定されたばかりです。村人との懇親会で、ガン議長は、「スアンクアン村は、世界的にも有名な陶磁器生産のバッチャン村のそばにあることから、自らのメリットを発揮させ、バッチャン村と連携して、『スアンクアンの花・バッチャンの陶器』というトレードマークづくりを進めるよう」訴えました。

また、「商品の付加価値の向上や、バリューチェーンへの参入も重要である」と指摘しました。同日午後、ガン議長は、バンザン県の戦没者の共同墓地に花輪をささげました。
ソース:VOV